個人セッション


Private Session with Jack Blackburn, LMP


「私の手と言葉は、クライエントがふたつの領域を行き来するのを助けるのだ。身体の感覚と心の感覚状態、意識と無意識、身体の言葉と思考の言葉、それぞれふたつの領域を」  — ジャック


 

最初のセッション

あなたが、ボディワーク、カウンセリング、あるいはスピリチュアル ディレクション(内的成長のためのカウンセリング)いずれか、またこれらのいくつかを一緒にしたセッションどれにいらしたとしても、あなたの過去にあったことと身体との関係を知るのは大変大切なことです。あなたが受け取っていることが身体ではどうなっているのか、それがあなたの人生で起こっていることとどのように関わっているか、それから、施術の目標またはあなたが心の中で達成したいと思っていることなどを、ジャックがお伺いします。この事前面談の過程では、ジャックは彼独自の方法での概略について提案し、あなたがどのように勧めて行きたいかを決められるよう、適切な時間をかけてお手伝いします。もしもボディワークに来られたのであれば、ご質問にお答え頂く問診票をお渡しする場合があります。また、簡単な動きをして頂くこともあります。例えば歩いて頂いて、動きの制限を反映したパタンがないかを見せて頂くこともあります。この間、ジャックが様々な筋のグループや関節の周りを手で触れてチェックすることもあります。あなたのための施術の計画をご提案して説明し、ご質問があればお答えします。またあなたが施術を受ける側として、またセッションに参加する方としての姿勢などについても簡単にご説明致します。

 

施術の選択肢として

ジャックは、幾つかの異なったボディワークとヒーリングの技術に長けています。例えば、トレガー® 、レイキ、クラニオセイクラルなどです。またジャックは、スピリチュアル  ディレクター(内的成長を助けるカウンセラー)で、ワシントン州の正式登録カウンセラーでもあり、フォーカシング(心理療法の一手法)の指導者でもあります。また、トレガー メンタスティクス®、エニアグラム、プレゼンシング技術、日記等の記録を効果的に書く方法、それからフォーカシングのような個人的な内的成長を助けるための様々な方法も教えています。どの方法も、肉体、心の癒しと、恐れや懐疑心、痛み、ストレスや怪我を引き起こす精神的な難問を癒すことに独特なアプローチをするものばかりです。あなたといっしょに、どの方法の併用のしかたがあなたの要求に最も合っているかを考えて、決めて行きます。

 

頻度について

どれくらいの頻度でセッションを受けるかは、ひとりひとりの様々な要因で変わってきます:特定の1回のセッションでの要望や到達目標、身体を中心にした意識を成長させたいという姿勢、現実味のある精神的生活の創造をしたいという意図、経済的な優先順位、それからスケジュールのやりくりなど様々です。長年に亘る経験から、定期的な間隔で(例えば毎週、あるいは隔週など)訪れるクライエントがこのワークで最も効果を上げていることが分かって来ています。ジャックはいくつかの選択肢を提示しますが、あなたの予定にとって最もよいと思われるものを決めて下さい。

 

セッションの間

自然なことですが、このワークにおける経験はそれぞれの人で違います。ですが、ここにあなたにとって助けになる可能性のある一般的なことを少し挙げてみましょう。

 

ボディワークのための衣服

あなたのセッション中に何を着たいかはお好みで結構です。ボディワークとカウンセリングを併用したセッションを受ける場合は、二つのセッションの間に着替えをしない方が時間の節約になります。下着や水着のような衣服の方がボディワークの効果は出やすいと言えます。セッション中は、手を置いている身体部位以外、常にシーツやタオルで身体を覆った状態で行われることもあります(着衣によります)。緩みのある着心地のよい衣服でも結構です。固い質感の布や滑りやすい布の衣服は、あなたにとっての効果を制限する可能性が大きくなります。

 

瞬間-瞬間の相互作用とプレゼンシング

どのセッションにおいても、ジャックと言葉と運動感覚を介した相互作用を含みます。あなたの身体へと穏やかに導いて、あなたが積極的に身体との繋がりを持てるよう、あなたが何を感じているかについて言葉で説明して頂くことがあります。ジャックは、あなたにフォーカシングやその他のボディワーク等をお教えし、あなたがより身体に意識を向けられるよう、またソマティクスと呼ばれる身体に意識の入った状態になれるように手助けして行きます。ジャックのヒーリング(癒し)に対するアプローチ法のひとつとして、一日をプレゼンスの状態(今、ここに意識がある状態)でいられる方法をお教えすることもあります。このプレゼンシング(今、ここというプレゼンスの状態)によって、あなたの心と身体により平穏さが訪れるのです。クライエントが身体の意識を通して直接ヒーリングの過程を経験すると、その人の関係性、つまり痛み、身体、そして人生における関係性が深いレヴェルで変化することをジャックは発見したのです。

 

痛みを伴わない

ボディワーク、あるいはカウンセリングを受けるときいずれも、ジャックはあなたの症状に対して痛みを伴わない方法を提供します。彼のワークは、あなたと痛みとの関係性を変えられるようにデザインされています。ひとつのやり方として、あなたがずっと身体の中で今現在にいられるようにします。ジャックが手で触れる時には、あなたにとって抱えて来た痛み以上に心地悪い感覚が生じないようにします。もしも不快感が出て来た場合には、あなたをサポートできるような言葉やレイキ(手当ヒーリング法)、ポジショナル リリース法、タッピング(とんとんと優しく叩く)などであなたの経験を共に分かち合えるような立場から施術をします。こうした方法により、クライエント自身がプレゼンシングと自己発見のためのツールとして深いな症状を学び、 痛みが歓びへと変化するのを助けられるということにジャックは気づきました。

 

感情的な内容

セッションを通して、クライエントが様々な感情を経験する可能性もあります。クライエント自身が運動感覚的により目覚めて行くと、感情的なことが無意識から表面へと上がってくることもあります。ボディワークの間の筋肉の開放によって、感情の開放が導かれることもあるでしょう。ちょうどジャックの痛みに対するアプローチ法のように、感情とともに今ここにいることを学ぶと、そうした感情の入り口を通して無意識という芳醇で豊かな世界へと入って行くことができるのです。繰り返しになりますが、あなたを力づけるようなジャックの言葉、タッチ(手で触れること)と身体に中心を据えた意識の持ち方によって、感情の開放に対する恐れや不快感を乗り越える助けとなるのです。身体というのは、酷く感情に巻き込まれるようなやり方ではなく、穏やかで肯定的な方法で感情を味わわせてくれるものです。こうした経験に自ら参加する方法を学んで行くと、私たちの人生に真の変容が起こり得るのです。あなたのセッション中の経験に伴う感情の表現や、それについてお話しすることをジャックは喜んで受け入れます。

 

セッションの後

ジャックは数分部屋を離れ、あなたがリラックスしてセッションの効果を吸収できる時間を差し上げます。そのあとセッションについて少しお話しして、あなたの経験での変化などを伺うでしょう。セッションの効果を継続し、高めるために、自宅でできることを提案することもあります。読書や記事を読むこと、映画を観ること、自分のための時間を取る保養、エニアグラムや日記などの特別な方法やメンタスティクスと呼ばれる身体と心の意識を高める方法、セルフ フォーカシング、また、精神的内的な成長のためのプレゼンシングや瞑想の実践などがこのセッション後のワークとして挙げられる可能性があります。時には、セッションのスケジュールの組み方などをご提案して、あなた自身が選べるようにすることもあります。


Private Session with Jack Blackburn, LMP

個人セッション料金

セッション:90分 36,750円 

*現在個人セッションは、ジャパン メディカル アーツ アソシエイツのご協力により開催されています。お問い合わせ、ご予約は jacklovesjapan@gmail.com までどうぞ。